ゆったりした服で受ける浅草出張マッサージ

Last Updated on 2022年12月2日 by admin

出張マッサージを受けるときに注意すべきことがあります。締め付け感がないゆったりした服装を選らんでださい。動きにくい服はマッサージしてくれるスタッフが施術しにくくて、筋肉の動きが分からないので、マッサージ効果を実感しにくいです。マッサージを受けるときしわにならない服がいいでしょう。マッサージはいろんな体勢になりますから、服がしわになりやすいです。そして厚手の生地はスタッフが筋肉の動きをチェックしにくいので、やめましょう。おすすめの服装としてはジャージやtシャツなどです。もみ返しが起きたら、どのように対処すべきでしょうか。症状別に分けた対処法がありますが、たいていは痛み、動かせなくなるなどの症状が出てきます。この場合筋肉に炎症が起きたりして、その部位を冷やして、3日間は風呂の湯船に入ることは避けましょう。場合により軽く固定したほうが楽になったりします。そして、老廃物がたまりすぎてる方がマッサージを受ければ揉み返した起きたりします。

浅草の見どころ

浅草に行ってすぐ目につくのは、やはり浅草寺の雷門にある、大きな提灯でしょう。仲見世通りのお土産物屋も魅力です。まんじゅうやおかき、団子などを食べ歩きすることもできますが、きちんとゴミはゴミ箱に捨てましょう。雷門付近には人力車も多く待機しており、人力車で歩かずに周辺を回ることもできます。仕事で海外の来訪者を浅草で案内したことがありますが、浅草駅からすぐのところに位置する浅草ビューホテルは、外国人観光客にも、英語対応が可能です。ホテルで両替はできませんが、近隣には両替できるお店が多くあり、また自動両替機もあります。人力車も英語対応可能です。昔ながらの遊園地である花やしきも雷門のすぐそばにあります。つくばエクスプレスにより、東京スカイツリーにもすぐアクセスでき、また電気街やアニメ、メイドカフェで知られる秋葉原にも一本で行くことが出来ます。落語が好きな方は、浅草園芸ホールもおすすめです。隅田川が近く、屋形船にも乗ることが出来ます。

トップに戻る